CONTENTS

 決済方法:



代金引換

銀行振込

お支払い、送料について
トップページ»  ブログ記事一覧»  続・入間市のお話

続・入間市のお話

続・入間市のお話

こんばんは!
最近は、空いた時間はHPの編集作業に没頭しているWEB担当の弟のほうです!

皆さん、SEO対策ってご存知ですか?
これがまた難しいんです。(-_-;)

今現在、どんなキーワードが検索されていて、自分たちのHPだとその中でなんのキーワードが合っているかとか
狙っているキーワードでどれくらいの検索順位が見込めるかだとか…
被リンクだとか…
サイト評価だとか…

まだまだ、煮詰めていかないといけないことがテンコ盛りです!
まぁ、そんな過程もそれなりに楽しんでやってるんですけどね(笑)
そんな私達「アンパサンドワークス」を宜しくお願いしますm(__)m

さて、話は変わりまして、先日私があげた記事で入間市出身の漫画家の話から入間市の名物についてお話を
させていただきまして↓

入間市のお話


記事の後半に、「次回に続く!」なんてやってしまったので、今回はその続きをお送りします(^'^)

前回、いるまんじゅうがなぜ緑色なのか、入間市の特色ってなんなのかってところを先延ばしにしたわけですが、

先に答えを出しますと

「お茶」

です。

じつは入間市って緑茶の産地なんです。
その名も

「狭山茶」(笑)

そう、入間市なのに狭山茶なんです。

おそらく狭山丘陵あたりのお茶ってことなんだと思います(正確には分かりませんが(^_^;))
昔は狭山丘陵一帯を治めていた川越藩にちなんで「河越茶」なんて呼んでいたみたいですね。

入間市の小学校に通っているとこんな句を教えられます。
「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす。」

なんだかんだいっても狭山茶が一番美味しいよってことでしょうか?
こればっかりは何とも言えませんね…

人ぞれぞれですから!

ちなみにわたしには味の違いが分かりません(笑)

この句なんですが、どうやら入間市でしか通用しないようで(もしかしたら埼玉西部地区くらいなら通用するのかな?)
入間市の隣町である東京都青梅市の知人に話したところ
「お前、それ即興で今作ったべ?」
なんて言われたことがあります。

即興なわけねーだろーが

と一喝しておきましたが、どうやら本当に聞いたことがなかったようです。

さらに日本最大のポータルサイトのYah○○!のニュースで狭山茶が取り上げられた記事を見たことがあるのですが、
その中の「日本三大銘茶の一つの狭山茶が…」みたいな記事にたいして
コメント欄にてどなたかが
「嘘つくな。日本三大銘茶なんて聞いたことねー。」
みたいなコメントをしていたのを覚えています(T_T)

入間市に暮らしていると気づかないのですが、知名度、超低いんですね…。

だいぶ前ですが、武田鉄也さん主演で「夫婦道」ってドラマがあったんですけど、
その撮影地が入間市でしたね。
ただ、本編の設定は狭山市でしたけど…


そんな、なかなか日の目を見ない狭山茶(どっちかていうと日の目をみないのは入間市)ですが、
ここ数年、いろいろ活発に動いているようです。
狭山茶コーラや狭山茶を使った紅茶など新商品も出てきております。
長くなるので、詳しくは書きませんが、いくつかリンク貼っておくので
ご興味を持たれた方がいらっしゃいましたらご覧ください。

では、今回はこのあたりで失礼いたします。
今後とも私達の地元、埼玉県入間市を宜しくお願い致しますm(__)m

あ、アンパサンドワークスのほうも、もうじき新製品の発表ができると思いますので、
そちらもあわせて宜しくお願いします!

埼玉県茶業協会ホームページ

入間市茶業協会ホームページ

狭山市産狭山茶のブランド化事業に取り組んでいます

こんな方もいました。 狭山茶応援ソング「ちゃちゃちゃ狭山茶♪」という歌を歌うシンガーソングライターさんのようです

世莉奈

それではしつれいしまーす。

2017-09-25 20:52:15

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

SNS

お問い合わせcontact us

ご注文・お問い合わせなどメール・電話にてお受けいたします。

TEL:04-2936-2215

金属加工業務もお受けいたします。まずはお気軽にご相談ください。

〒358-0047
埼玉県入間市木蓮寺591-5

TEL:04-2936-2215
Mail:hello@etworks.jp
Blog:http://www.etworks.jp/blog

more

contact us