CONTENTS

 決済方法:



代金引換

銀行振込

お支払い、送料について
トップページ»  製作へのこだわり

製作へのこだわりconcept

PRODUCT

制作へのこだわり

Ampersand Worksというブランド

アンパサンドワークスは金属の削り出しにこだわった製品を作り続けます。
実は金属の切削加工そのものはありふれた技術で、金型をはじめ、生産設備の部品の多くは切削加工で作られています。しかし金属の塊から一つずつ削りだす作業は手作りの伝統工芸品と同じくらいの手間とコストがかかります。
そのため削り出し製品というのは、一部の愛好家に向けて、高額な特注品扱いをされることがほとんどで、そうでない方にはあまり縁のないものでした。

私たちはそんな今まで金属削り出し製品に縁のなかった方々にも身近に感じてもらえるような製品づくりを心がけています。古くからある町工場でひっそりと、しかし確実に培われた技術によって生み出された製品は、すでに町にあふれている大量生産の廉価製品とは一味違った特別な一品となることでしょう。日常の生活にちょっとした特別感を与えられるようなインテリアブランド。それが私たちアンパサンドワークスの目指すものです。

 

製品について

私たちの製品は材料の仕入れから発送まですべてを日本国内で行っています。
その中で私たちは製造から仕上げの工程を行っています。
最小1μmの単位で駆動する高精度の加工機を用い、製品を削り出した後、ひとつひとつ手作業で仕上げを行い、形状に異常がないか、鋭利な部分がないかを自らの手と目を使い検品をします。

その後、処理が必要な物は信頼できる企業に依頼をし、処理工程に入ります。
そして最後にもう一度検品をし、ようやく完成となります。このように手間と時間をかけた製品は、一度手に取っていただくと、普段からよく耳にはしていても、実際はなかなか感じることが出来ない日本のモノづくりというものを体感していただけるのではないかと思います。
ぜひ一度、オンラインショップにて商品詳細をご覧下さい。皆様のご利用を心よりお待ちしております。

アルマイト加工とは

そもそもアルマイトとは。普通の塗装と何が違うのか。
私たちの商品にも施している「アルマイト」について詳しくご説明いたします。
まずは素材のアルミニウムについて説明いたします。
もともとアルミニウムは非常に錆びづらい金属です。全く錆びないわけではないのですが、鉄などに比べるとその差は歴然です。

錆び(酸化)とは、錆びていない状態より、酸素と結びついて酸化している(錆びている)状態のほうが安定しているから錆びます。なぜアルミは錆びづらい(酸化しづらい)のかというとアルミの性質として自身で表面に薄い膜をつくり酸化を抑えているのです。
その膜を「酸化アルミニウム」といいます。この酸化アルミニウムはある程度成長するとそれ以上変化しない性質を持っています。酸化(錆び)していきますが、その錆は進行しません。
つまり、最初から表面だけ錆びさせてそれ以上錆びさせにくくしている金属なのです。

アルマイト処理の具体的な方法としましては、電解槽のなかに硫酸やしゅう酸の水溶液を入れ、アルミ製品を陽極(+)に、黒鉛板を陰極(-)として、電流を流すと水の電気分解によってできた酸素がアルミニウムの表面に付着し酸化アルミニウムの膜を作ります。
このとき、電解液の種類や温度、電流密度などの条件やアルミ合金の組み合わせによってシルバー、ゴールド、アンバー、黒などの色を出したり、より硬い皮膜を作ることもできます。ただ、このままの状態では皮膜の表面に小さな穴(直径0.01~0.05μm)が無数に空いており防食効果がありません。
そこでこの穴を塞ぐために酸化被膜を高温高圧の水蒸気の中で蒸すと穴の表面に水酸化アルミニウムを生成し穴を密閉し表面を滑らかにします。これを封孔処理といいアルマイトはこの封孔処理で完全な防食効果を発揮します。
このとき、その穴に染料を染みこませて着色することもできます。(滑川軽銅 技術資料より抜粋)

専門的な話になりましたが、以上のような工程で行われます。
(実際の作業はもっと複雑で熟練した技術を必要とすることをつけ加えさせていただきます。)

アルマイトによって得られる効果は
代表的な例では

・高耐食 (錆びづらい)
・高耐摩耗 (擦り減りづらい)
・高硬度 (キズがつきづらい)
・表面特性付与 (手触りがよい・撥水性がある)
・電気絶縁性 (電気を通さない)
・装飾性 (見た目がキレイ)

などがよくあげられます。

アルマイトの魅力は実際に見ていただかないと伝わりませんので、ぜひとも当店の商品を手に取っていただいてご自身の目でご確認ください。

SNS

 

お問い合わせcontact us

ご注文・お問い合わせなどメール・電話にてお受けいたします。

TEL:04-2936-2215

金属加工業務もお受けいたします。まずはお気軽にご相談ください。

〒358-0047
埼玉県入間市木蓮寺591-5

TEL:04-2936-2215
Mail:hello@etworks.jp
Blog:http://www.etworks.jp/blog

more

contact us